マンションを選ぶ

マンションに住む利点とは

マンションのメリットとデメリット

家を選ぶときに、戸建てとマンションでは建物の形のほかにも住み方にも違いがあります。マンションでは、部屋の中は自分のものですが、エントランスや廊下、建物本体などは全員の共有になり、みんなで決めた管理規則を守った共同生活の側面もあります。わかりやすい例ではペットや楽器のルールなどがありますが、反面、共有部分の管理などは世帯数で費用を分担するので、一軒家では望みえない、コンシェルジュサービスや管理人などがいるのは魅力です。また、公衆道路に直接面していないため、防犯上も戸建てより安心です。

中央区のマンションならここがおすすめです。新築なので綺麗ですし、何より使いすいです。
今からお部屋探しをしようとしているのなら、ここは一押しですよ。

マンションの設備を把握する

近年建てられているマンションと言うのは、共用施設が備わっていたり、質の高い設備が備わっているものですが、どういった設備が付いていると魅力的な物件と言えるのかを知っておくと、判断する時に助かります。例えば、外壁に関することでは、厚みや材質も重要です。厚みがあれば、それだけ遮音性に優れていると言えますし、断熱材を施すことで結露を防ぐと言った効果もあります。マンションで快適な暮らしをしていくためには、見た目の派手さに気を取られるだけでなく、こういった日々の生活を意識した設備の確認も大切です。

ポスター使用のインク情報